心はいつも日曜日

このブログは松竹芸能所属のタレント サンデー西村 と ヴァイオリニスト 西村恵一 の活動を紹介するものです。

ランキングに投票!

FC2Blog Ranking

top △

ジャパン・ヴィルトゥオーゾ・シンフォニー・オーケストラ 

CIMG1026_convert_20110104232956.jpg
日本の各オーケストラのコンサートマスターや首席奏者で編成されるオーケストラ。指揮は大友直人さん。
今回が19回目。僕は初めて聴いた。

スキャン0001_convert_20110104232007
ブラームスの交響曲第1番が第1部 ?!
ヴァイオリンの低音は非常に重厚で、ヴィオラもめちゃ鳴っている。
クライマックスでは若々しさすら感じた。

プロデューサーの三枝成彰さんがパンフで言っている。
『(前文略)日本を代表する名手=ヴィルトゥオーゾたちが一同に会し、思う存分演奏ができるオーケストラは、わが国が西洋音楽を吸収し続けてきた歴史の集大成といえるかも知れません。』

現在、かなりの大曲、交響曲などはアマチュアも含め、日本人は演奏できるようになった。
技術力は進んでもヨーロッパ人独特のフィーリングは真似できないと言われた時代もあった。
第2部のハンガリー舞曲やスラヴ舞曲は特にそういうにおいが強い曲だ。
しかし聴き慣れたハンガリー舞曲第5番などはそんじょそこらの技術だけではできない演奏だった。
自信に溢れた勢いと「間」も含めたメランコリーに溢れていた。

世界に通用する演奏とかは僕にはわからないけど
これほど多くのお客さんにクラシックが「楽しかった」と思ってもらえるんだから素晴らしいことだと思うよ

 ザ・シンフォニーホール

スポンサーサイト

2011/01/04 Tue. 23:48  edit

Category: オーケストラ

Thread: クラシック - Janre: 音楽

tb: 0  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://sunday888.blog76.fc2.com/tb.php/82-6a317dc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △